3代目JSB岩田剛典が春ドラマに主演、役者の次に狙うポジションは?

<スポンサーリンク>

3代目JSB、EXILEのパフォーマーに加え役者としても大人気の、ガンちゃんこと岩田剛典さん。

この春から始まる日テレ系のドラマの主演が発表されています。

つい先日も、主演映画「去年の冬、きみと別れ」が公開され、パフォーマーだけでなく、役者としても注目されています。

その主演映画の告知をかねて、バラエティー番組「ウチのガヤがすみません」に出演し、大学卒業後志望していた意外な職業を話されていました。

そこで今回は、岩田剛典さん主演のドラマと、大学卒業後に志望していた意外な職業についてお伝えします。

主演ドラマの内容は?どんな役?

岩田剛典さんが主演するのは日テレ系4月15日(日)夜10時半から始まる

「崖っぷちホテル!」

やる気ゼロ、しかしプライドだけは高いクセ者のホテルマンが集まる、破産寸前のド底辺ホテルが舞台。

ここに訪れた1人の客がド底辺ホテルのすべてを覆す、痛快シチュエーションコメディです。

岩田剛典さんは、ホテルのすべてを覆すであろう謎の客「宇海直哉」を演じます。

ヒロインには戸田恵梨香、脇を固める出演者は鈴木浩介、渡辺いっけい、りょう、浜辺美波、中村倫也、佐伯大地、西尾まり、宮川大輔、チャド・マレーン、野生爆弾くっきーとなっています。

<スポンサーリンク>

ガンちゃんにとっては初のコメディーの主演ですが、経験豊富な役者さんたちと、吉本興業から3人の芸人さんが参加していることもあり、期待できると思います。

まずは1回目4月15日が楽しみです。

役者の次のポジションは?

先日放送された「ウチのガヤがすみません」に主演映画「去年の冬、きみと別れ」の告知をかねて出演したガンちゃん。

大学時代アナウンサーを志望して1次試験で落ちたことを暴露していました。

番組内では、大学時代の同級生 徳島エリカアナが登場し、飛び込みのニュース原稿を読むという体験コーナーが。

意外にも、噛まずによどみなく原稿を読み上げていました。

徳島アナも即戦力とほめるぐらいの出来ばえで、ガンちゃんの器用さに見ていて驚きました。

3代目JSBの中では、4月から山下健二郎さんが朝の情報番組「ZIP」でMAKIDAIさんから代わりキャスターを務めます。

それに続いて、キャスターの道もありえるのではと思わせる体験コーナーでした。

岩田剛典さん本人も、「ニュースZERO」のキャスターに興味があると言ってましたから、今後情報番組のキャスターとして、テレビに出てくるかもしれませんね。

私としてはさわやか路線のガンちゃんは、「ZERO」よりも「ZIP」の方が似合うと思うのですがいかがでしょうか?

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする