三代目JSBのボーカル登坂広臣と今市隆二、初のソロツアー決定!!

<スポンサーリンク>

EXILE復活の今年、三代目J Soul Brothersのボーカル登坂広臣さんと今市隆二さんがソロツアーを行うことが決定しました。

引用元:モデルプレス

EXILE復活にあわせての三代目ボーカルのソロライブツアー、これは気になりますね~。

三代目JSBといえば

昨年4大ドームツアーを行い、史上最多の148.2万人の年間ライブ動員数を記録した人気グループですね。

これまでに2年連続でレコード大賞受賞をはじめ、数々の賞を受賞してきました。

三代目J Soul Brothers結成までの道のり

三代目JSB結成に至るまでは

2010年7月19日放送の「週刊EXILE」で誕生させることを発表。

パフォーマーにはEXILEからNAOTOとNAOKI、劇団EXILE風組からELLYが参加、ボーカル2名は「VOCAL BATTLE AUDITION2」のファイナリストから選出することも発表されました。

2010年9月15日最終ライブ審査終了後、合格者として登坂広臣と今市隆二が選ばれました。

<スポンサーリンク>

2010年9月27日「FANTASY後夜祭~EXILE魂~」で劇団EXILE風組の山下健二郎と大学生の岩田剛典の2名のパフォーマーを加えた現メンバー7人が初披露されました。

そして2010年11月10日「Best Friend’s Girl」でデビューしました。

ボーカル二人のソロ活動

今年、三代目JSBはメンバーそれぞれがグループから離れた活動をしています。

NAOTOと小林直己、岩田剛典の3人はEXILEのパフォーマーとして秋からのドームツアーに。

ELLYはラッパーCRAZYBOY名義でのホールツアー。

山下健二郎はパーソナリティー。

そしてボーカルの二人、登坂広臣と今市隆二は初のソロライブツアーを8月から行います。

詳細については後日発表となりますが、観客動員数はそれぞれ20万人を見込んでいるそうです。

この20万人という数字、ソロとしてはトップクラスの規模となります。

人気のある二人だけに、この動員数は現実的と言えるかもしれませんね。

二人のコメント

初のソロライブツアーに向け登坂広臣さんは「グループとはまた違った音楽やエンターテイメントを届けられると思います」

今市隆二さんは「夢のひとつでもあったので、とてもうれしい気持ちでいっぱいでした。今はそれと同時にいい意味でプレッシャーを感じています」

とコメントしています。

初のソロライブツアーを二人がそれぞれ成功させ、今以上にスキルアップをはたすことで、今後の三代目JSBの活動に大きな期待が持てますね。

まだ、日程や会場が発表になっていないので、今後の詳細発表に注目ですね。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする