ドクターX続編はなし?米倉涼子のあの名セリフはもう聞けないのか?

<スポンサーリンク>

17年12月14日に最終回を迎えた「ドクターX~外科医・大門未知子~」

引用元:ザ・テレビジョン

第5弾、続く第6弾に期待の声も多かったのですが、どうも不穏な情報が入ってきました、

その不穏な情報をまとめてみました。

ドクターX~外科医・大門未知子~って?

ドクターX~外科医・大門未知子~は米倉涼子扮するフリーランスの外科医・大門未知子の活躍を描いたドラマです。

米倉涼子が演じる大門未知子は、非常に高い能力を持ち「三度の飯よりオペが好き」という天才外科医。

手術の際には「私、失敗しないので」というセリフが浸透し、実際の医療現場で実際の医師にこのセリフを言ってもらいたがる患者さんがいたという話もあるくらい人気のドラマです。

このドラマは2012年からテレビ朝日秋スタートの木曜夜9時から放送され、第5弾まで制作放映されていました。

第5弾では全10話の平均視聴率が20.9%と2017年の連続ドラマの中でも最高の作品でした。

2017年12月の最終回では、主人公未知子の余命が3ヵ月と判明し、生死の行方が注目されました。

<スポンサーリンク>

不穏な情報

第5弾のラストではキューバの医科大で再び手術室に向かう未知子の姿が映し出され、SNSでは続編を望む声が寄せられていました。

そんな中、10月からのテレビ朝日で米倉涼子さん主演の新しいドラマが決まったそうです。

それも木曜9時、ドクターXが放送されていた時間です。

つまり今年の秋はドクターXの新作は無し、ということです。

しかも、米倉涼子さん自身も第5弾が始まる前に「これで最後にしたい」と話していたそうです。

残念ですが今年はあきらめるしかないようです。

ドクターXは本当に終わり?

本当に終わってしまうのでしょうか?

これだけ視聴率を稼げるドラマをテレビ朝日が手放すとは思えません。

一度新ドラマで米倉涼子さんにリフレッシュしてもらい、再度ドクターXをやる気になってもらいたいと思っているようです。

また、2019年なら再開の可能性があると言う芸能関係者もいます。

生みの親の脚本家・中園ミホさんが現在、大河ドラマに関わっていますが、大河ドラマが一段落したら、『ドクターX』の新バージョンに着手したいという意向もあるそうです。

中園さんが新バージョンを手掛けるとなれば、米倉涼子さんも再び大門未知子を演じてくれるのではないでしょうか。

まず今年は新ドラマを見つつ、来年再び「私、失敗しないので」が聞けることを期待

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする