【映画】銀魂2、8月17日公開!今回のストーリーは?新キャラは?

<スポンサーリンク>

昨年、公開から30日で興行収入30億円、動員数236万人を超えるヒット作となった「銀魂」。

その続編が8月17日に公開されます。

(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

謎に包まれていた内容が徐々に明かされてきたので、まとめてみます。

銀魂2のストーリーは?

今回の映画で描かれるのは「真選組動乱篇」と人気キャラの“将ちゃん”が登場する「将軍接待篇」を融合させたものになります。

続編の物語は、金欠で家賃も払えない便利屋“万事屋銀ちゃん”の3人。

ついにバイトすることを決意するが、行く先々のバイト先でなんと天下の将軍様と遭遇する羽目に。

同じ頃、「真選組」は内紛劇により、近藤たちは「真選組」始まって以来の危機に迫られる。やがて将軍をも巻き込む陰謀につながり、江戸中で大騒動が勃発し……という展開になります。

銀魂2の正式なタイトルは?

今作の正式タイトルは『銀魂2 掟は破るためにこそある』。

これは「銀魂」史上最もアツいエピソードとして知られる「真選組動乱篇」でのサブタイトルとして使用されたものからの引用となっています。

銀魂2、福田監督のコメント

最もアツイ「真選組動乱篇」と、最も笑えると評判の「将軍接待篇」が融合する今作。

この2つのエピソードを選んだ理由を福田監督は「1作目のお客さんの感想を読んだときに、面白くてカッコよくて感動できてっていうのが『銀魂』に求められているものなんだと気付きました」と明かしています。

実は福田監督、昨年秋に自身のTwitterで「真選組動乱篇は、激しく面白いな」と顔文字付きでつぶやいていました。

<スポンサーリンク>

つい口が滑ってしまったのか、楽しみにしているファンへのヒントだったのか…

新キャラ5人は誰?

キャストには坂田銀時役の小栗旬さん、志村新八役の菅田将暉さん、神楽役の橋本環奈さん、志村妙役の長澤まさみさん、桂小太郎役の岡田将生さん、高杉晋助役の「KinKi Kids」の堂本剛さんらが第1作に引き続き続投します。

タイトル・ストーリーの発表とともに、新キャラクターたちのシルエットビジュアルが公開されました。

新キャラクターたちは名前こそ伏せられていますが、ファンには「もろバレ」だったようです。

敏腕音楽プロデューサー“つんぽ”にして鬼兵隊の剣豪「河上万斉」、“さっちゃん”の愛称を持つ始末屋のくノ一「猿飛あやめ」、真選組の参謀「伊東鴨太郎」、警察組織の頂点に君臨する「松平片栗虎」、“将ちゃん”こと将軍様の「徳川茂々」が今回の新キャラ。

ビジュアルは顔が絶妙に隠されていることから、Twitterではキャスト予想が話題になりました。

その筆頭となるのが「河上万斉:窪田正孝」説です。

「万斎は窪田くんにしか見えない」「万斉、明らかに窪田くんだよね」「暗くても1人だけバレバレ」「横顔のシルエットと鼻のホクロの位置が完全に窪田くん」という意見が続出。

たしかに窪田正孝さんに見えます。きっと窪田さんでしょう。

猿飛あやめのキャスト予想も盛り上がっていて、「森川葵感ある」「木南晴夏さん?」「夏菜さんかな…」などの声があがっています。

他の新キャラについても予想が複数挙がっていて、6月末のキャスト告知まで盛り上がりそうですね。

まとめ

  • 8月17日公開の銀魂2、正式タイトルは『銀魂2 掟は破るためにこそある』
  • ストーリーは「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」の融合
  • 新キャラのキャストは6月末に発表

怒涛のアクションと抱腹絶倒のパロディが融合する銀魂、公開が待ち遠しいですね。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする