ハリルホジッチ監督解任の裏で何が?浮上してきた陰謀説!?

<スポンサーリンク>

サッカー日本代表監督のハリルホジッチ氏が解任されましたね。

このブログでもお伝えしてましたが、その後各所でいろいろな反応がありました。

引用元:ライブドアニュース

なかでも陰謀説が一部浮上してきています。

この陰謀説について調べてみました。

協会の言う解任の理由は?

9日の会見で日本サッカー協会田嶋会長は、今回の解任について次のようにはなしました。

18年3月のベルギー遠征でのマリ戦、ウクライナ戦の後で、選手とのコミュニケーションや信頼関係が多少薄れてきたこと、さまざまことを総合的に評価してこの結論に達した。1%でも2%でもW杯で勝つ可能性を追い求めていきたい。そのためにこの結論に達した。

と、話していました。

表面的に聞いていると遠征での連敗と、選手との信頼関係が解任の理由と取れました。

解任についてハリル元監督は?

田嶋会長は7日、パリのホテルでハリル元監督に直接「契約を解除する、選手とのコミュニケーションが足りない」と伝えました。

それに対してハリル元監督は日本の取材に対して

「これは嘘だし、でっち上げだから受け入れられない。私はこの判断は大変不快だし、こういう風に終わらせるものではない」

「私も皆さんに説明したいし、日本で知名度もありますし、サポーターの皆さんも私の説明を待っている。全てのことに関して話す場を設けます。そこでは真実を明かします。この嘘とでっち上げを私は受け入れられない」

<スポンサーリンク>

と語っていました。

近々来日するとの噂もあるので、日本で会見するのでしょう。

また、訴訟の準備も始めているとのことです。

この解任について納得出来てないですし、本人がこの解任劇を「恥だ」と語っています。

とはいえ、すでに後任が決まってるわけですし、違約金の請求でカタがつくのでしょう。

監督解任に納得していないことについて、昼の番組で元サッカー日本代表の武田修宏さんが、

「交代されて文句を言う監督って今までいなかったですよね」

と皮肉を込めて苦笑いしてました。

そして、陰謀説は?

W杯までわずか2か月というこの時期の解任劇に、一部では陰謀説が浮上しています。

その内容がスポンサー等の問題が絡んだ、いわゆる大人の事情があるのでは?ということです。

人気があり企業広告に出ているようなスター選手を起用せず、成績も上がらないことで視聴率が下がり、結果スポンサーが不満を持つにいたり、何らかの圧力がかかったのではないかと言われています。

あながち、ない話ではなさそうですが、本当のところはわかりませんね。

まとめ

W杯目前に突如として起こった解任劇。

サッカー協会とハリルホジッチ元監督との訴訟問題にまで発展しそうです。

この騒動の影響を受けずに、日本代表には頑張ってもらいたいと思います。

最後にこんな話もあったようです。

遠征に参加した代表選手によると「解散前のミーティングで『お前らは裏切るなよ』と言われたそうです。

この言葉で選手たちが「反ハリル」となり、協会へ解任を働きかける動きにつながったとの見方もありました。

ハリルホジッチ元監督の日本での会見、何を語るのか興味ふかいですね。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする