映画いぬやしき、国際映画祭でグランプリ受賞木梨大喜び、20日公開

<スポンサーリンク>

20日から公開される木梨憲武主演の映画「いぬやしき」が、ブリュッセル国際映画祭でグランプリを受賞しました。

すでに話題となっている映画だけに、国際映画祭でグランプリ受賞となるとますます気になります。

そこでグランプリ受賞と映画の話題に触れてみたいと思います。

映画「いぬやしき」は?

20日から公開される映画「いぬやしき」は、以前嵐の二宮和也さん主演で映画化された「GANTZ」の原作者・奥浩哉さん原作の漫画。

アニメ化もされている作品ですが、今回は実写映画化されました。

主演には木梨憲武さん、敵対する高校生役に佐藤健さんがキャスティングされています。

ストーリーは、謎の事故に巻き込まれ、目を覚ますとサイボーグ化されていた定年間際のサラリーマン・木梨さん演じる犬屋敷」と同じく機械の体を手に入れ、悪事に手を染める高校生・佐藤さん演じる獅子神の戦いを描いた映画。

定年間近のヒーローとは、なかなかぶっ飛んだ設定ですね。

グランプリ受賞!

この「いぬやしき」ベルギーで開催された「ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭」(3~15日)で、「インターナショナルコンペディション部門」のグランプリにあたる「ゴールデン・レイヴン賞」を受賞しました。

「いぬやしき」の佐藤信介監督は2016年公開の映画「アイアムアヒーロー」以来、2度目の受賞となっています。

<スポンサーリンク>

主演の木梨憲武さんは映画祭での受賞は初めて。

「日本での公開前にブリュッセルファンタスティック映画祭でグランプリ獲得とは! スゴいことになってまいりました。チーム『いぬやしき』一同大変喜んでおります。私、CG男優木梨憲武もうれしい限りでございます」と大喜びしています。

一方佐藤監督は「本当にありがとうございます。『いぬやしき』は、大変な撮影の連続でスタッフと共に努力してきたので皆が本当に喜んでいます。世界には数々のヒーロー映画があると思うのですが、その中でも非常に例を見ないようなユニークな物語と、日本でしかできないような雰囲気を持ったヒーロー映画になったと思っています」と受賞についてコメントしました。

舞台挨拶はどこで?特番の放送は?

初日舞台挨拶はTOHOシネマズ新宿で16時と19時30分からの2回おこなわれます。

残念ながら、このチケット販売はすでに終了してしまいました。

舞台挨拶が見られないかたはテレビ特番「いぬやしきなし」がありますよ。

16日深夜から5日連続で放送されます。

放送される局はフジテレビ、岩手めんこいテレビ、さくらんぼテレビ、福島テレビです。

この4局以外では30分版として放送されます。テレビ番組表で確認してみて下さい。

まとめ

国際映画祭グランプリ受賞の「いぬやしき」監督は佐藤信介さん。

佐藤監督は「アイアムアヒーロー」と今作品で2回目の受賞。

私は「アイアムアヒーロー」は非常に面白かった記憶があるので、「いぬやしき」にも期待大です。

そして、主演の木梨憲武さんは同年代なので、木梨さん演じる主人公に簡単に感情移入出来そうです。

20日の公開が待ち遠しい限りです。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする