IPPONグランプリまとめ!今回の大喜利チャンピオンは?

<スポンサーリンク>

本日夜9時からフジテレビ系土曜プレミアム枠で「IPPONグランプリ」が放送されます。

選ばれた10人の芸人が大喜利で頂点を目指す番組。

今回出場者や過去のチャンピオンなどまとめてみました。

IPPONグランプリって?

お笑いコンテスト番組がいろいろある中で、大喜利という縛りの中で優勝を目指す番組です。

様々ある大会と違うのは、出場する人を「お台場笑おう会」という委員会が、大喜利の得意な芸能人を選んで出場させるという点です。

いわば選抜大会ですね。

このIPPONグランプリ、10人の選抜メンバーが5人ずつAブロック・Bブロックに分かれて予選を行い、両ブロックの勝者1名ずつの2名で決勝を行います。

変わっているのが審査方法。

通常のお笑い大会にいるような審査員がいません。

Aブロックの予選のときにはBブロックのメンバーが、Bブロックの予選ではAブロックのメンバーが、それぞれ一人持ち点2点で採点する方式を取っています。

お題に対して回答し、10点を獲得すると「IPPON」とコールされ、回答者席のIPPONランプが点灯。

問題終了時に一番多くIPPONランプを点灯させた回答者が勝ち抜け、同点一位の場合はサドンデスになります。

決勝は3本先取で勝者が決まるというルールになっています。

過去のチャンピオン

これまで18回大会が行われてきています。

それぞれのチャンピオンは

第1回バカリズム 第2回設楽統(バナナマン) 第3回バカリズム 第4回小木博明(おぎやはぎ)

<スポンサーリンク>

第5回バカリズム 第6回堀内健(ネプチューン) 第7回千原ジュニア 第8回秋山竜次(ロバート) 第9回堀内健 第10回有吉弘行 第11回秋山竜次 第12回有吉弘行 第13回博多大吉(博多華丸大吉) 第14回設楽統 第15回若林正恭(オードリー) 第16回川島明(麒麟) 第17回千原ジュニア 第18回堀内健

となっています。

過去最多優勝はバカリズムと堀内健の3回です。

今大会の出場者

今大会の出場者は

Aブロック

堀内健(ネプチューン)

中岡創一(ロッチ)

博多大吉(博多華丸大吉)

大悟(千鳥)

木下隆行(TKO)

Bブロック

バカリズム

川島明(麒麟)

小沢一敬(スピードワゴン)

秋山竜次(ロバート)

昂生(ミキ)

注目は?

私が注目するのは、バカリズム。

吹き出して笑ってしまうような回答と、フリップに描かれたイラストが秀逸で毎回注目しています。

堀内健との最多優勝争い、初出場者の底力など見所満載です。

また、ブロック予選終了ごとに紹介される視聴者の回答も見逃せません。

まとめ

  • IPPONグランプリは今回19回を迎える土曜プレミアム枠で放送される大喜利大会
  • 出場者は「お台場笑おう会」が選抜したメンバー
  • 最多優勝はバカリズムと堀内健の3回
  • 番組サイトから視聴者も大喜利に参加できる

IPPONグランプリは本日9時からです。

テレビの前で、優勝者を予想しながら大喜利を楽しみたいですね。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする