あのカホコが帰って来る!「過保護のカホコ」SPが9月に放送決定!

<スポンサーリンク>

昨年放送され、人気となったドラマ「過保護のカホコ」

続編を望む声が多かった中、この秋スペシャルドラマとなって放送されます。

高畑充希と竹内涼真の名コンビが再び見られるのです。

「過保護のカホコ」って?

昨年、日本テレビ系水曜ドラマ枠(22時~22時54分)で放送されました。

高畑充希さん演じる女子大生・加穂子が、過保護のあまり21歳にしてアルバイト経験もなく、毎朝一人で服も選べず、就職活動に苦戦する。

そんな彼女が竹内涼真さん演じる苦学生・ハジメに出会い、過保護な環境から抜け出し、ハジメとの恋を実らせる物語。

ドラマ内では「お姫様抱っこ」などの女性をときめかせるシーンや、笑いあり涙ありの2人の応酬が話題を呼んだ作品です。

初回視聴率は11.6%、最終回は14.0%。平均視聴率11%越えの高視聴率を獲得したドラマでした。

放送終了後は続編を望む声も多くありました。

スペシャルドラマの内容、放送日は?

気になる放送日は9月19日21時から日テレ系で。

タイトルはタイトルは「過保護のカホコ2018 ~ラブ&ドリーム~」

物語は、前作最終回から一年後。

  • カホコは保育士として「カホコハウス」で働き、家では家事一切を一人でこなす日々。
  • 一方、相変わらず画家として成功できないハジメ。

例によって、カホコはあらゆるトラブルを全て抱え込み、ひとりで空回りするばかり。

  • 経営の苦しいカホコハウス
  • コンダクターへの道を探すために、ウィーンへ旅立つと言うイトと節の大喧嘩。
  • 子ども欲しさに代理母出産を計画する環が衛と揉めはじめる

カホコの母・泉は一年経っても子どもができないカホコ夫婦に子作りを強要。

<スポンサーリンク>

さらに未だ定職に就かないハジメに、「画家の夢を諦めろ!」とキレる。

カホコの結婚後「カホコ・ロス」になった泉、正高夫婦は、今では会話もほぼなく離婚の危機に…。

経営難のカホコハウス、親族のゴタゴタ、両親の離婚危機、そして、園児のネグレクト問題。

そしてハジメとの関係も悪化!

はたしてカホコは山積みの問題を解決して、ハジメとの関係を修復できるのでしょうか?

前作以上に濃い問題が勃発するようですね。

カホコの活躍に期待しましょう。

カホコとハジメのコメント

カホコ役 高畑充希さん

去年の夏は、私にとって奇跡のような夏でした。大切な思い出過ぎて、鍵をかけて奥の奥にしまっていたのですが、またそれを引っ張り出してくる時が来たみたい。すごくドキドキしています。ソワソワもしています。心臓出そう。

大好きな初くんやママパパ、家族のみんなにまた会えるのが、とにかく楽しみ。

カホコファミリーみんなで、すっばらしいスペシャルドラマ目指して一生懸命頑張りますので、お楽しみに!いざ!

ハジメ役 竹内涼真さん

去年の夏、悩みながら、もがきながら多くのことを勉強させていただき、自分自身の成長を少しですが感じることができた作品がこの「過保護のカホコ」でした。

1年経った今、またその麦野初として帰ってこられることを心から嬉しく思います。

初が一家の主としてカホコとどんな結婚生活を送っているのか、そしてカホコのパパやママたちはどうしているのか。僕自身、撮影がすごく楽しみです。

裏話?

続編が望まれていた「過保護のカホコ」

当初は連ドラの計画があったようです。

しかし、ハジメ役の竹内涼真さんのスケジュールをおさえきれず、あえなくスペシャルドラマとなったそうです。

竹内さんは今、最も旬な俳優さんですからね。

忙しい中おさえられたのは、たった6日だそうです。

かなりの短時間ですが、いいドラマができあがるといいですね。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする