狂気的なステータス修行、風間俊介の空港グルメ&新千歳空港を深堀

<スポンサーリンク>

8日放送の沸騰ワード10で俳優の風間俊介さんのステータス修行の様子が紹介されました。

飛行機に乗りステータスを上げ、VIPになるための修行。

まさに憑りつかれているとしか言えない修行ですが、今回は空港グルメもありましたので興味をそそられました。

それではまとめつつ、番組内でも紹介されたある空港を少し深堀。

そもそもステータスとは

「上級会員」ともいわれ、予約の優先、空港での専用ラウンジ利用、空席待ちの優遇、マイルが良く貯まるなど特典が満載の、飛行機によく乗る人を対象に、航空会社各社が特別なサービスを提供するものです。

ざっくり言えば、VIP待遇を受けることができる資格となりますね。

ステータスを獲得するためには、飛行機の搭乗回数を稼ぐことが必要です。

1回のフライトを1レグといい、レグを重ねることを修行というそうです。

今回風間さんは1泊2日で10レグでした。

今回の修行と空港グルメ

  • まずは羽田空港から出発、羽田では立ち食い寿司を食べてスタート。
  • 長崎空港ではちゃんぽんの名店牡丹。
  • 大阪国際空港では空港内のワイナリーを紹介、そして清十郎のお好み焼き。
  • 松山空港ではうわさの蛇口からミカンジュースを体験、そしてかどやの宇和島鯛めし。
  • 福岡空港のラーメン滑走路、全国から9店舗、私の地元北海道のお店もありました。
  • 天草空港で1泊。
  • 再びの福岡空港ではあまおう苺入りどら焼き。
  • 那覇空港では時間がなくインサートで回転すしを紹介。
  • 中部国際空港ではセグウェイと愛知名物みそおでん。
  • 新千歳空港では魚屋さんの中にある立ち食いすしで、幻の「ぶどうえび」と旬の鮭「ときしらず」。
  • 羽田空港に帰還。

以上1泊2日の10レグ修行でした。

<スポンサーリンク>

新千歳空港を少し深堀

今回の修行で最後に立ち寄った新千歳空港。

メカおやじの地元の空港です。

なので、少しご紹介を…

私のオススメは揚げたてポテトチップスが食べられる「カルビープラス」

道産ジャガイモ揚げたてチップスは通常の袋詰めとは全然違います。

3Fでは北海道ならではのグルメが楽しめるレストランフロア。

ラーメンはもとより、スープカレー、豚丼、海鮮、ジンギスカンと、レストランフロアだけで、北海道1週グルメが楽しめます。

同じ3Fにはチョコレートで有名な「ロイズ」の製造過程が見られるショップやドラえもんのテーマパークなど、お子様連れでも楽しめる場所があります。

そして4Fには空港では珍しい温泉施設があります。

源泉から毎日お湯を運んでくる本格的な温泉。

リラクゼーションや宿泊、食事処まで備えた本格的な温泉施設です。

飛行機には乗らなくても、新千歳空港で1日遊ぶことも可能です。

かく言う私も年に数回ですが、飛行機には乗らずに空港だけ楽しんでいます。

まとめ

今回の番組では風間さんの狂気的なステータス修行と空港グルメを紹介していました。

あまり飛行機に乗る機会もない人には全く興味のない話かもしれませんね。

でも、ステータスを上げるために飛行機に乗り続ける人もいて、目標達成のための努力してる姿は意外と面白いものですね。

今回、私がご紹介した新千歳空港。

ほんの一部しか紹介できませんでしたが、機械があればぜひ訪れてみてくださいね。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする