キムタクの次女がモデルデビュー!どっち似?語学、音楽の才能も?

<スポンサーリンク>

元SMAPの木村拓哉さんと工藤静香さんの次女が女性誌「ELLE JAPON(エル・ジャポン)」(ハースト婦人画報社)7月号(28日発売)でモデルデビューしました。

表紙を飾ったほか、9ページにわたって特集されています。

エル・ジャポン表紙

今回表紙に起用したファッション誌「エル・ジャポン」編集部には問い合わせ電話が終日殺到し、「他の仕事がまったく手につかないほどで、1989年の日本版創刊以来最大の反響」と明かされています。

両親のDNAを受け継いでデビューし、今話題になっているキムタク2世についてしらべてみました。

キムタク&静香の次女「Koki,」のプロフィール

芸名:Koki,

本名:木村 光希(みつき)

2003年2月5日生まれ 15歳

身長:170cm

Koki,さんは現在インターナショナルスクールに通っています。

幼稚園からインターナショナルスクールに通っていたため、語学が堪能です。

英語はもちろんのことで、フランス語、スペイン語を勉強中とのこと。

音楽が好きで特技のフルート演奏では、コンクールで優秀賞を受賞しています。

<スポンサーリンク>

音楽の才能を見せたのが、昨年発売された工藤静香のアルバム『凛』で、収録曲「銅の森」「かすみ草」「Time after time」の作曲を手がけています。

この時すでに「Koki,」表記でクレジットされていましたが、新進作家としか明かされていませんでした。

「情報ライブ ミヤネ屋」で宮根誠司さんは「14歳の女の子が作る曲じゃないですね」と話していました。

モデルにしても、作曲にしても両親の才能を受け継いでいるのでしょう。

今後が楽しみな2世ですね。

キムタク、静香、どっち似?

朝の情報番組「ビビット」では、木村さんの事務所の後輩でMCの国分太一さんが「帽子かぶっている顔は木村先輩そっくりじゃないですか」と発言しています。

ネット上でもキムタク似の意見が多いようですね。

Koki,さんは「両目の横にあるほくろ」が両親似と言っています。

木村さんは左、工藤さんは右の同じ位置にホクロがあり、「両親それぞれからもらったギフト」とも。

こんなことを言われたら、親としては嬉しい限りですね。

まとめ

Koki,さんは夢について「私のあこがれは写真集で見た90年代のスーパーモデルたち(夢は)人を魅了できるようなモデルになることなんです」とはっきり言っています。

モデルとしての夢をしっかりと見据えているKoki,さん。

語学も堪能ですから、今後海外進出もありえるでしょう。

所属事務所によると、芸能界進出は考えていなく、モデルの仕事のみやっていきたいということのようです。

個人的にはモデルだけでなく、音楽の才能を生かしてKoki,さんの歌声を聞いてみたいとおもうのですが。

いずれにしても、今後の活躍に注目したいと思います。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする