おっさんずロス続出!?最終回では逃げ恥越えも!終わっても反響が

<スポンサーリンク>

男同士のピュアなラブストーリーで話題を集めた「おっさんずラブ」

ドラマ自体はハッピーエンドを迎えましたが、ファンの中には「おっさんずロス」が。

最終回では「逃げ恥」を超え、放送終了後に関連グッズの販売開始。

さらに余波が主役を演じた田中圭さんに…

視聴率5.7%でも「逃げ恥」超え

「おっさんずラブ」は深夜枠とあって、視聴率はそれほど高くありませんでした。

全7話中、初回が2.9%、第6回で3.9%、最終回では5.7%でした。

低い視聴率とは裏腹に、最終回のツイート数は1日で28万件を突破しました。

過去の恋愛ドラマで注目を集めたのが「逃げるは恥だが役に立つ」でした。

この番組も最終回ではツイート数が8万件と言われてましたが、「おっさんずラブ」は大きく上回り、「逃げ恥」超えを果たしたのでした。

これだけの注目度ですから、番組が終わって「おっさんずロス」が続出するのもわかります。

スタンプ発売でも1位

放送終了後、関連グッズの販売の発表がありました。

番組が終わってからのグッズ販売というのも異例ですが、それだけ反響が大きかったということなんでしょうね。

<スポンサーリンク>

スタンプ、グッズ、オフィシャルブック、DVDと順を追って販売開始されます。

その中で一番早く発売されるのがLINE公式スタンプ。

5日販売開始でしたが、お昼にはスタンプショップランキングで早くも1位となりました。

この分だと今後発売されるグッズなども、かなりの売れ行きを見せそうです。

余波が主役の田中圭さんにも

番組終了の余波は主役の田中圭さんにも及んでいます。

田中圭さんが演じる「はるたん」のばかで愛らしいキャラクターが人気を集め、その影響から写真集への問い合わせが殺到しました。

その結果、3日には2016年12月に発売したドキュメンタリー写真集『田中圭PHOTO BOOK「KNOWS」』、4日には写真集『R』(2016年3月発売 ぴあ)が重版されることが決定しました。

これも「おっさんずラブ」の効果なんですね。

これからも順次関連グッズが販売されていきますが、そのつど「おっさんずロス」のファンたちが大騒ぎになることでしょう。

「おっさんずラブ」の盛り上がりがどこまで続くのか、続編や映画化があるのか、注目したいと思います。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする