おっさんずラブ、クランクアップではるたん号泣⁉6月2日最終回!

<スポンサーリンク>

放送開始から話題となっていた「おっさんずラブ」

6月2日の最終回に向け、ついにクランクアップしました。

ドラマの中で愛を育んだおっさん三人の様子はどうだったのでしょうか?

番組の公式アカウントと裏アカウントも放送開始からどうなったのか?

合わせて調べてみました。

田中圭が号泣

撮影最終日、先にクランクアップしたヒロイン役の吉田鋼太郎さんに花束を贈った主人公役の田中圭さんがたまらず号泣。

引用元:おっさんずラブ公式HP

これを見た他のキャストもつられてもらい泣きするという事態に。

この田中さんの号泣姿にネットでは「めっちゃ泣いてる!かわいーーー!」「最終回観る前からもう泣ける」「田中圭のかわいいがすぎる」「春田=田中圭、田中圭=春田」「泣ける」などの声が殺到しました。

田中圭さんは「オールアップで泣いたのは『WATER BOYS』以来。しかも、人のクランクアップで泣いたのは初めて」と打ち明けました。

三人の挨拶

座長の田中圭さんは、「すごく、すごく幸せな環境でお芝居をさせていただいているな、と毎日感謝しながら過ごすことができました。本当に幸せな時間でした」とこれまでの撮影を振り返りました。

「『何かもう一歩踏み込んだ作品をやりたいな』と感じていた矢先に、この作品と出会い、『ここで自分がやりたいものをやれたらいいな』という思いで撮影に入りました」と話し、

<スポンサーリンク>

「最初の方は不安もあったんですけど、信頼できるキャストやスタッフの皆さんと現場を重ねていくうちに、『どうにかなるんじゃないか』と。第1話を見て、それは確信に変わりました。今振り返ると撮影はあっという間でしたけど、みんなでよりよいものを目指しているんだなって、強く感じる日々でした」とこれまでを思い返しつつ挨拶しました。

吉田鋼太郎さんは“ヒロイン役”に「非常に責任重大。僕が何かを間違った演技をしてしまうと、とんでもなく変なドラマになる可能性があるな、と感じたから」とかなりのプレッシャーを感じて撮影に臨んだというが「でも実際に撮影が始まったら、圭を愛していれば問題ない!と気付いた」と語っています。

林遣都さんも「圭くんと会えて良かった」とあいさつすると、感極まって涙をこらえきれなくなる状態に。

言葉に詰まりながらも「休みの日もなるべく一緒に過ごすようにしました。だからこそ、役にちゃんと気持ちを入れることができました。感謝、感謝…本当に感謝しています」と続け、現場では惜しみない感動の拍手が沸き上がりました。

それぞれのあいさつからも、お互いを思ってドラマに取り組んだことがわかりますね。

まとめ

放送開始から注目を集めてきたおっさんたちのピュアなラブストーリーも、ついに6月2日で最終回となります。

どんな展開になるのか、最終回について田中圭さんは

「最終回は、『おっさんずラブ』じゃないと、絶対に作れない最終回になっているくらい、めちゃくちゃなので(笑)。『おっさんずラブ』のフィナーレをご覧になる方それぞれに楽しんでいただければなと思います」と話しています。

これまで以上に衝撃的な展開が待ち受けてるのかもしれませんね。

三人のおっさんの結末をしっかり見届けるよう、テレビの前で待ちましょう。

ちなみにクランクアップの最後には田中圭さんの

「みんなのことが好きすぎて、みんなが優秀すぎて…! こんな現場に本当に感謝しかありません。みんな大好きです!」という“愛の告白”で締めくくられたそうです。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする