2018オリンピック 女子カーリング準決勝の結果は

<スポンサーリンク>

昨日、女子カーリングの準決勝が行われました。

予選を勝ち抜いたのは、韓国・スウェーデン・イギリス・日本の4か国。

準決勝での日本の対戦相手は韓国、予選1位通過の強敵でした。しかし、予選リーグでこの韓国を破った唯一の国が日本です。この結果からかなり決勝進出に期待をして見ていたのですが、結果としては7-8で敗れてしまいました。ただ、敗れたとは言っても延長第11エンドまで持ち越したのですから、日本代表はなかなか頑張ったと思います。

試合の流れとしては、第1エンドで韓国に3点を許すもすぐに2点を返しましたが、後半戦で3点を追いかけることに。

<スポンサーリンク>

そのまま韓国に逃げ切られると思った第9エンドで2点、第10エンドでは韓国のミスで並び、延長戦に入りました。

第11エンドでは有利な後攻の韓国に1点を決められ、準決勝敗退となってしまいました。

今日は3位決定戦があり、対戦相手はイギリスです。

予選リーグでは6-8と敗れていますが、準決勝での粘りを見せ、予選でのリベンジに期待します。

ここまで予選リーグを勝ち抜け、女子カーリング初の準決勝進出を果たした「そだねージャパン」ですから、持ち前の粘りでぜひ銅メダルを手にしてほしいと思います。

道民として一生懸命応援しますよ。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする