いよいよワールドカップ初戦!勝敗の行方をインコが占ったら?

<スポンサーリンク>

今日19日、日本時間21時からロシアで行われているW杯初戦コロンビア戦が行われます。

勝負の結果がどうなるのか、気になりますね。

いろいろな所で勝敗の予想がされていますが、意外なところで「那須どうぶつ王国」で勝敗が占われました。

占ったのはインコ、さて勝敗の結果は?

占ったインコは?

占いインコは、インコの一種ヨウム、オリビア君13歳。

占い歴は9年となかなかのベテランです。

2008年からで「那須どうぶつ王国」で希望者に占いをしていました。

おみくじ運勢占いの的中率が高く、来園者から「プロポーズが成功した」など喜びの声が続出していました。

コロンビア戦の占い結果は?

オリビア君は2015年サッカー女子W杯と昨年のリオ五輪男子サッカーを占っています。

その結果、予想した14試合中11試合を的中、的中率78.5%とかなりの凄腕です。

今回のコロンビア戦の占い方法はこれまで通り、専用の占い台の上に日本、コロンビア、そして引き分けの旗を設置し、オリビア君が選択する方式でした。

<スポンサーリンク>

スタートと同時に両国の間にある引き分けの旗をめがけて突進。

引き分けの旗をくちばしでつかみ取ってそのままフィニッシュ…かと思いきや、いったん、立ち止まると、何かに吸い寄せられるようにコロンビアの旗へと一直線。

コロンビアの勝利を予言しました。

飼育員さんによると、1度選んだ旗を変更した時は、その試合が接戦になることが多いそうです。

「最後はコロンビアが点をとって勝つということなのだと思う。正直、あんまり迷ってなかったですね。今回は外れてほしいな…」と苦笑いしつつ語っていました。

まとめ

インコ占いの結果はコロンビア勝利となりましたが、やってみなきゃわからないのが勝負です。

前回大会では1-4の惨敗を喫したコロンビアに対し、雪辱を果たせるのか。

96年アトランタ五輪で“マイアミの奇跡”を演じた西野監督率いる日本代表。

“マイアミの軌跡”の再現となる“サランスクの奇跡”を起こせるのか。

初戦突破を期待しつつ、21時キックオフを待ちましょう。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする