【W杯】海外メディアが注目したのは日本代表だけじゃなかった⁉

<スポンサーリンク>

19日、コロンビア戦を2-1で勝利し、4年前の雪辱を果たした日本代表。

当初の評価を覆し、「サランスクの大金星」を勝ち取った日本に海外メディアも注目しました。

そんな中、日本代表とともに注目されたものがありました。

それは応援席の日本人サポーターの中に紛れていたのでした。

FROG(カエル)?GECKO(ヤモリ)?

日本人サポーターの中に紛れていたのは

緑色の…

これを見つけた海外メディアは、カエル?ヤモリ?とツイート。

この正体は

愛媛FCマスコット一平くん

彼は愛媛FCのマスコット、カエルの「一平くん」でした。

2大会連続のワールドカップ参戦した一平くん、その姿を海外メディアにすっぱ抜かれたのです。

「一平くん」はもともと愛媛県の飲食店のマスコットでしたが、愛媛FCに関する活動をすることで、”無断欠勤が続いた”として2012年3月に解雇されました。

2016年に愛媛朝日テレビの広報大使に就任するまでは無職だったそうです。

「一平くん」は愛媛FCの公式マスコットキャラクターではないそうで、愛媛FCの「熱烈サポーター」と位置付けられています。

ロシアへの道のり

一平くんはロシアへの移動の様子をツイートしています。

<スポンサーリンク>

引用元:一平くん@ippei69より

非常にシュールな絵面になってますね。

かなり大変な道中だったようですが、無事スタジアム入りして、日本のサポーターたちと喜びを分かち合えたようです。

まとめ

海外メディアが注目した日本人サポーターに紛れていたモノは、愛媛FCの熱烈サポーター「一平くん」でした。

海外メディアが注目したことで、今後人気が高まるかもしれませんね。

さて、日本代表の次の試合はセネガル戦です。

コロンビアに勝利したとはいえ、まだまだ気は抜けませんね。

第2戦は日本時間で25日の0時キックオフ。

テレビ放送は日テレとなっています。

初戦突破の勢いに乗って、セネガル戦も勝利をつかめるように日本から応援しましょう。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする