あの矢口真里がついに入籍!再婚相手は誰?元夫の反応は?

<スポンサーリンク>

元モーニング娘。メンバーで2011年に結婚し、2013年5月に自身の不倫で離婚した矢口真里さんが26日入籍したとブログで発表されました。

引用元:ライブドアニュース

離婚当時かなり叩かれて、一時は芸能活動を離れていましたが、最近またいろんな番組で活躍してますね。

そんな彼女が再婚するということで、再婚相手や元夫について調べてみます。

離婚当時の不倫事件は?

2011年、矢口真里さんは俳優の中村

昌也さんと結婚されました。

当時は二人の身長差からでこぼこ婚などと言われてました。

順調そうな二人でしたが度々衝突することもあったようです。

離婚の原因は夫の中村昌也さんが、地方ロケに行っている間、矢口真里さんは業界関係者数人との飲み会に参加していました。

その飲み会に参加していた年下の男性モデルを矢口真里さんが自宅に“お持ち帰り”したのです。

ちょうどその日、中村昌也さんは予定より早くロケを切り上げて帰宅し、寝室で半裸状態で布団をかぶった矢口真里さんと、見知らぬ男が眠っているのを目撃してしまったのです。

<スポンサーリンク>

その結果、2013年5月に離婚したのでした。

再婚相手は誰?

今回再婚されるということで、気になるのはお相手ですね。

そのお相手は、実は離婚のきっかけになった不倫相手です。

当時モデルだったその方は、現在は芸能界を引退しています。

調べると名前はすぐ出てくるのですが、引退されているということで当ブログではお名前は出しません。

この方とは復帰後に交際宣言をしています。

騒動後、しばらくは連絡を取っていなかったそうですが、謝罪のために連絡をし、いろいろと相談しているうちに、自然と交際に発展したそうです。

元夫の反応は?

今回の矢口真里さんの再婚に関して、特にコメントなどはないようです。

某番組で矢口真里さんとの過去を水に流すと、滝行を行ったそうです。

一時は熱愛報道もあったようですが、ぜひ、幸せになってほしいものです。

まとめ

ブログでは「本日2018年3月26日に、かねてよりおつきあいしてしておりました男性と入籍いたしました」と発表。

「4年のお付き合いを経て、お互いがこの先の未来を共に歩んでいけるような存在になれたことを嬉しく思います」と喜びのコメント。

一度目の結婚生活は、自身の不倫で破局させた矢口真里さん。

当時の不倫相手と4年の歳月を重ねての再婚となりました。

今後は同じ過ちをしないだろうと思います。

幸せな結婚生活を送ってもらいたいものです。

しかし再婚したとはいえ、これからも芸能人の不倫報道があればコメントを求められるでしょうね。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする